10/5(木)の朝

e0057337_9165244.jpg

                今日も秋晴れなり。
                さてさて、溜まっている作業をやっちゃおう。
                23歳最後の日はなんか貴重。
                いろいろ考えるけど、多分いつもと変わらない一日だ。
                明日からまた一年を始めようっと。
[PR]
# by azusan0504 | 2006-10-05 09:28

黒パン

e0057337_2243823.gif

『イワンのバカ』、『ハイジ』、『グリム童話』・・・・・・共通するのは黒パンと呼ばれるライ麦パン。
イワンは農作業をしながら黒パンと黒ビールを毎日の昼ごはんにし、
ハイジは黒パンと自家製チーズを朝食にした。
グリム童話の中にもシンデレラがパンの残りくずをつまむシーンがある。

ヨーロッパの昔の童話や小説などには度々、その時代の食べ物の話が登場する。
そんな風に本を読んでいるとその時々の食文化が見えてくるから面白い。
一年を通して気温が低い寒冷地では小麦粉が育ちにくい為、ライ麦が多く生産され、
ライ麦を美味しく食べる工夫がされた。
 初めてライ麦100%を食べた人は「これはパンじゃない!」と思ったに違いない。
ワタシでも、「ライ麦パンはパンの域を超えているぞ。」と思うことがあるくらいだから。

ハイジはずっと黒パンを食べてきたせいか、白くてふわっとしたパンへの欲望が人一倍強かった事が話し中でも書いてあります。この時代には金持ちは白パンを食べ、農民は黒パンを食べていた事が分かります。貴重な小麦は階級が上の人々にしか普及していなかったのでしょう。
 今では『ハイジの白パン』と命名されていろんなパン屋で売られていますが、ワタシは首をかしげてしまいます。ハイジの白パンへの想いがそうさせたのか?
『ハイジの黒パン』じゃダメなのか?時がどんなに過ぎ去っても強い怨念みたいのがとり付いているようだ・・・・・(笑)
そんなんじゃ、オジイが泣くよ。
「わしゃ、黒パンが好きさの~」

話が脱線してしまったけれど、昨日ドイツのPEMAブランドのライ麦パンを食べました。
ライ麦100%のフォルコーンです。
チョコレートの様な甘いビターの香りがし、ホロホロと崩れる食感がなんとも言えませんでした。
ライ麦の香りは独特で、オーブンで焼いていると特徴のある香りがしてきます。
ずっと食べている人はその香りに敏感になるはずです。

もう一つ。
ずっしり重く黒い色をしているライ麦パンは、チョコレートケーキかなんかと間違われる事があるらしく
珈琲と黒パンを持ってレジに並ぶ姿が度々あるようです。
本当に食べるのだったらいいのだけれど・・・・明らかに違う!みたいな。
皆さん、気をつけましょう(笑)
e0057337_23153387.gif

[PR]
# by azusan0504 | 2006-10-04 23:15

ぽっかり

e0057337_2142770.jpg

世界遺産である岐阜の白川郷。
「日本昔話やねえ~、白ご飯食べたい。」

早朝に行ったので合掌造りの家の中は見学できず・・・・終了。
それにしてもココは時間の流れが止まって見える。
[PR]
# by azusan0504 | 2006-10-04 21:50

in Takayama

今回の旅の最大の目的それは・・・・・。
岐阜でハンバーガーを食べる事(笑)~。
ただのハンバーガーと思うなかれ。
e0057337_2257719.jpg

いやいや、それ以上にこのハンバーガーを作っているGakuさんに会いたかったのです。
古い町並みが今も多く残る高山市。
そんな通りから隠れるようにして『CENTER4』はありました。
e0057337_2375512.jpg

お店がopenしてからまだ一ヶ月余り。
そんな事とは思えないようなメニューの充実ぶり。
最高に美味しいハンバーガー!!!
そんなにアルコールが強いわけでもないのに、ベーコンエッグバーガーとBEERを注文してしまいました。
絶対お店に着いたらBEERやっ!と決めてましたから^^;
一緒に旅をしてきた相方は都内にあるファイヤーハウス、ブラザーズが大好きだったので、
「高山でこの味にまた出会えるとは~!」と感動してました。
e0057337_23174592.jpg

日が暮れた頃、お店のアンティーク家具達がまたいい感じに魅せてくれる。

だけどGakuさんとたくさん話したハズなのに、なんだか足りない・・・・・。
お店の内装からメニューに至るまでオーナーのこだわりがギッシリ!
私には刺激の多い一日でした。

ということで機会つくってまた高山に行こうと思うのです。
次会う時は私どうなってるのか楽しみでもあります。
[PR]
# by azusan0504 | 2006-10-02 23:35

こんな夢を見た。

「こんな夢を見た・・・・」
こんな言葉で始まる映画、それは黒澤明の「夢」

幼い頃に、親が観ているのを隣で観ていたが、あまりにも美しい光景に釘付けになった。
たったの一度観ただけだったのにその映像と内容を鮮明に思い出すことができる。
「本当にこんな場所があるんだろうか?」
映画の中の世界だとずっと思っていたら、ある時その場所が本当にあると知りました。
いつか必ず・・・・。
e0057337_2225358.jpg

長野・大王わさび農園。
初めてその場所を訪れたのは就職してからでした。
「映画で観たそのままの光景や~!」と感動の嵐嵐嵐・・・・・。
もの凄い水の透明度と、川にぎっしりのわさび達。

長野、得に松本は私の第二の故郷のようなそんな想いがあります。
私の名前の由来である「梓川」が流れているからです。
いたる所に「梓」の文字を見つけます。

何度となく訪れたところですが、
とりあえず今回の旅も大王わさび農園に寄って行きたかったので・・・・・・。
[PR]
# by azusan0504 | 2006-10-02 22:18

trip

e0057337_22595158.jpg

                    思い悩んだら旅にでよう。
                    思い悩むより旅にでよう。

                    思い悩んでないけど旅にでよっかね。
                    旅とは言えませんが・・・・そんな気分で行ってきます。
                    さらば!
[PR]
# by azusan0504 | 2006-09-27 23:01