<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

星空

昨日の夜空を見ただろうか?
雲一つない空はこんなにも奇麗に星を見せてくれるのかと思った。
天の川が見えそうなくらい澄んだ夜空を久しぶりに見たような気がする。

ワタシの部屋のベランダを乗り越えたら家の屋根へと続いてる。
春はポカポカ陽気に枕を持ち出して屋根の上でごろんとなって昼寝をした。
夏の夜は屋根の上に立って星を見る。
秋は目の前の山が紅葉していくのを毎日眺めていた。
冬の朝、雪の積もった屋根の上に足跡を付けるのが楽しかった。

薄い瓦を何枚か足で割ってしまった。
親に注意されてもやめられないワタシの密かな贅沢。

さすがにもう屋根に上る回数は減ったけれど、こんな星の奇麗な日はむずむずしてくる。
「めっちゃ贅沢やん」と心の中で思う。
なんかこう頭の中もスッキリしてくるんだな。

e0057337_23525485.jpg

7月終わりっ!
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-31 23:18

さくらんぼ

e0057337_071994.jpg

たまにだけれど、昔の友達グループから呼び出しがかかる。
「語りたいね。集合しようや!」ってね。
決まって夜のファミレスに呼び出されるのだけれど・・・・・・。
断る理由もほとんど使い果たして今は気力でGOー!なわけで。

「あの頃が一番良かったね~」そんな会話で始まり、そして終わる。
皆そうなのか?
「違う話をしようや~。」決まって私が話題を変えようとすると、
「アズ昔と変わったよね~。なんか楽しくなさそう・・・・。」
ええ、もちろん!あなた達さっきから昔の友達の悪口と噂話ばかりですから~!(背負い投げ)したい。
「あ~ね。」
変わったというか・・・・・歳とっただけやし。

「今」の話がしたいんだ。
「今」だよ。
昔を懐かしむ事はしても過去に戻りたいとは思わない。

あの頃から抜け出せないでいる、時が止まって見える。
夜のファミレスはそんな気分にさせるのかな?

ファミレス~ああ。
愚痴をこぼしてしまいました・・・・。
私は「今」を大事にしたいと思うんだな。
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-30 00:56

しゅぴ~ん!

梅雨がやっと明けて、雲も綿菓子みたいなモコモコで美味しそうに浮かんでる。
夏になるとなんだか何もないのに気分がワクワクそわそわ。
ああ、夏ってステキ☆

そんな今日は、久しぶりに自転車で仕事場へ。
太陽が昇りきってない朝はちょうど気持ちいい時間。
足元ビーサンで背中にデカイ鞄をしょって「しゅ~ん!しゅ~ん!」
調子に乗って手放し運転を試みてみた。長年挑戦してみるも成功したことは無い。
まあ、こんな感じで夏休みに突入して喜んでいる小学生の気分を味わいながら出勤。

自然の風ってこんなにも気持ちいいもんか。

e0057337_22543386.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-07-28 23:25

ランチインサバンナ♪

e0057337_1335774.jpg

粉以外の材料をほとんど切らしていたから、出来るものでパンを焼いた。
副材料がカボチャの種しかないなんて・・・・・。
サンドイッチにしていただきます。
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-27 13:12

7月27日(木)

e0057337_812112.jpg

朝、久しぶりに家のキッチンでパンを捏ねこね。
ミキサーがないから手捏ね・・・・汗が出てくる
「たまには手捏ねもいいもんだ~♪」
ただいま発酵中☆

「ワタシの名前のパン作って!」と突然妹が言い出して、なんやねイキナリ?と思いながら~
たまにおかしな事を言い出すのでびっくりするんですがね。
でも、ワタシ昔から『人の名前』がつく曲名だったり、食べ物、他商品って好き。
今人気絶好調の『男前豆腐』もかなりツボやったしね。
「ヘイ!ジョニー!」みたいなのがねえ・・・・・面白いよねえ。
ワタシだったら「ヘイ!ルーシー!」だね絶対!
「ルーシーがいいんやけど・・・・あ、あとリリィもつけて。」
とこんな具合にご指名が入ります。違う?

「ワタシの名前のパン売ってよ~」
おい、どんだけ自分が好きなんか?
外人やったら考えたけど・・・・・・今のところ却下ですから(笑)
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-27 08:01

これ!これ!

e0057337_21211562.jpg

沖縄から帰ってきた友達にマンゴーをお土産にもらった。
マンゴーだ~いすき☆
美味しい上に鉄分たっぷり♪貧血気味なワタシには嬉しい果実。
キンキンに冷やして食べようっと^^

thank you !!
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-26 21:28

ナニスル?アレスル?コトシノナツ。

夏の登山もこの大雨で延期になってしまってちょいと凹むわ~
でも、長野はすごい被害大きかったからね巻き込まれたら帰ってこれんどころかニュース報道されてたかもね^^;

そういえば小さい頃、家の前にテント張って近所の友達集めてプチキャンプ?しよった。
夜になったら懐中電灯だけ灯して『怪談』を誰かが始める。
んで、「いや~~!!もうやだ~!うわーん(マジ泣き)」
怖くなった子がひとり又ひとり帰って行くハメになる。
結局、それぞれ自分ちで寝るという・・・・・・。

あ~キャンプしたい。飯盒でごはん焚きたい。

e0057337_0363272.jpg

「よいせ、よいせ~よっこらしょ。」
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-26 00:58

Denim

e0057337_235751.jpg

もうすぐ一年になる愛用ジーンズ。
ここ一年はもっぱら仕事中に履きまくって動かしておりました。

購入してから手順通りに洗濯機にかけたまでは良かったんだけど
干し方が悪かったのか乾いたジーンズを手に取って表返ししていたら『バキッ!』
何だ!?
パッチがあ~!割れたっす。
しかも変によじれております・・・・なんじゃいコレ?
こんなに焼印縮んでいいんかい?

ようやく身体に馴染んできたジーンズこれからもっと履き込んでいいモノにしていこう。
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-25 00:30

オイシイカイ?

パン作りには終わりが無い。
『これで完璧!これ以上はないぞ』ということは絶対無い。
だからと言って変な美味しくないパンを焼いているのか?というとそうじゃない。
常に現時点での100%の技術を出して美味しいパンを作っていると言いたい。思いたい。

技術は向上させていくもの・・・・これからもずっと。
パン作りの工程の中に配合、ミキシング、成型、発酵、焼成があるがこのなかのどれか一つでも変えてしまうと全く別の作品になってしまう(これが面白かったりする)
面白いと言っても全てが上手くいけばの話ですが。
一番恐いのはパン作りの工程ひとつ1つの最高のタイミングを逃してしまうこと。
逃してしまったらもう後戻りはできない。どんなに最終段階で調節したところで最高のモノにはなりにくい。
例えばミキシングで捏ねが足りない、もしくは捏ねすぎで最初からダメダメになる。

私は一番ミキシングにもの凄い集中力を使う。だって最初の工程ですからね。
粉と水が混ざり合っていく瞬間がたまらない(笑)
2分ぐらいすると粉っぽい塊になるんだ。ここからよね~面白いのは☆
まだ繋がりきってないグルテン達を『ガチっ!』とつなぎ合わせてあげる作業。
ここで捏ねすぎると「もう、ええのに~」とダラってなってしまう。
その手前の元気な状態にしてあげないとね^^
おかしいかもしれないけど、見えてくるんよね~これが。
まあ、でも目標はまだある。ミキシングを後30秒長く・・・とかギリギリのラインで最高の状態を見極める技術が欲しいわけ。

また別だけど、パン屋に行くといろんな種類のパンに目が行くわけだけど私はもっぱらリーン(卵、バター、牛乳の配合が少ないもの)なパンを好んで見てしまう。ただ好きだってこともあるけれど。
フランスパンで言うとバケットに入ったクープの割れ目、焼き色、形。
割れ目は特に重要。刺さりそうなぐらい立ってるやつなんか最高に美味しそうやもんね。
で、買ってしまうんだけど^^

パン小屋でいつもパン焼き上がったときに「今日はどうだ?」みたいなチェックをするよね、見事に割れ目がバキバキ~!って立ってるとき「これどうや~!見てみろぅ!」て思うもんね。
だって本当にバキバキに立ったと部分に手のひら刺さったもん(笑)こうでないとね。
美味しいそうと感じるのにはいろいろあるんよね。

それから『音』  
音ってなんだ?パンが窯から出たときに「パチパチ!バチバチ!」いいよる。
これは作りよる側にしか聞こえないからイヤやね。この音聞かせてあげたいもん。
その何分かしか聞こえない音。美味しい音・・・・・。
この音聞きたいがためにお客さん来てくれたらマジ嬉しい。いつかね・・・・

前の方で『技術は向上させていくもの』と書きました。
それは終わりの無い面白さだと思った今日この頃。
 
長っ!
[PR]
by azusan0504 | 2006-07-23 01:05

松っちゃんで・・・

昨日の夕方、突然寒気がしてきたと思っていたらみるみる熱が上がって9度近くに・・・・。
身体はガクガク、でも顔は冷や汗かいてるような変な状態でマジしんどい。
風邪?もうこういうのが一番面倒臭いのよねえ^^;
寒いのか暑いのかとりあえずトレーナーを着込んで布団にもぐり込んで寝とりました。

今日の朝は熱が下がった~!とはりきって仕事に出かけたのにまたしてもグングン熱が上がってきて結局早退するハメに・・・・・。
しょうがなく今日もバタンと横になってたら、ようやく回復の兆し。

話は変わるけど、松っちゃんの「遺書」をぼけ~っとした頭で読んでいたら鋭い突っ込みに笑いが止まらんくて(何回も読んだハズだが・・・・)ここまで自分のことをさらけ出せる芸人はいないよなあと。
全てを笑いに変えてしまおうという芸人魂というか・・・・やっぱただのお笑い芸人じゃないね。プロフェッショナルなわけさ。
本の中でもプロとは?についてかな~り厳しい視点で見てる。
また最初から最後まで読んでしまった。そして元気になった。
明日からはもっと頑張るぞ~!おお~
e0057337_028136.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-07-21 23:59