<   2006年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ちょいと

「木曜日は部屋の掃除の日」
そんなふうに私の中で決め事みたいになっている。
でもね、掃除しているうちにどんどん違う方向に行っちゃうんだあ。
「あっ、この瓶今度はここに飾ってみようかな~」とか
「この空間なんだか面白くないねえ。こいつをこう持って来て・・・・ん~と」
そのうち掃除そっちのけでガタンゴトン、ドンドン!グリグリ。
鉄錆と木屑と壁の石膏が落ちてくる。
結局、掃除が大変になるだけやけど・・・・・・。
e0057337_19444333.jpg
ふう。
e0057337_19462932.jpg

今日も満足、満足^^
[PR]
by azusan0504 | 2006-06-29 20:18

たまにね。

最近はほとんど音楽を聴かない生活。
部屋にもコンポさえない。
CDショップにも足を運んでないね。
今何が流行ってるんだろうね?

たまにね、妹の部屋に入りこんでは昔聴いてた音楽を流して聴いたりするんだ。
「いや~やっぱコレ最高よね!」
聴きながら昔の思い出に浸ったり・・・・・。
でも、就職前の上京に必要なお金をつくる為にお金になる物なんでもかんでも売り払ってしまったからお気に入りのCD、レコードを大量に失ってしまったん。
今ごろ後悔するんよね~お金があったら全部買い戻したいところだけど^^;

この前、お店でおじちゃんと音楽の話でえらい盛り上がってねおもろかった。
高校生の頃、パンク、ロカビリー、ガレージ・・・・etc大好きやったから良く聴いてた。
「ドクター・フィール・グッドが一番好きやねえ~」おじちゃんの言葉にドキって☆
いや~私も相当好きだもん。
お金無くてもフィール・グッドだけは売らなかった。
ウィルコ・ジョンソンの声しぶい!しぶい!しぶすぎてカッコイイ~♪
なんだか久しぶりにヒートアップして困った・・・・^^;
e0057337_10101162.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-06-29 09:46

うひひ。

昨日、お客様からエプロンを貰いました。
いや~嬉しい♪嬉しい♪
家の箪笥にしまいっぱなしで使ってなかったから是非!とのことで。
私は何でもその気持ちが嬉しい^^
粉だらけにしてしまうかもしれない。いや、してしまうよ。
バリバリ使ってクタクタにしてしまうのが私なりのお礼です☆


e0057337_2335019.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-06-26 23:45

ああ、ショック。

う~ん。分かっていたけど気づかないふりしてたんだよね、ずっと・・・・
腕の関節がねぇ~右と左で大きさが違う。
がび~ん!
パン屋は力仕事な訳けで、腕は確かに使うのよ~少なからず右腕さんは左腕よりも重い物を持ったり支えたりすることが多いん。
最近、長袖を腕まくりすると右だけ関節のところでつっかえるんだあ。
で、鏡で自分の腕を映してみたら「ひゃっ!」って・・・・・。
昔は火傷の跡を隠すのに苦労したけど、太さはどうにも隠せんよ~!
いや、腕は元々太い・・・・・か。

「ねえ、右腕太い?」と妹に聞いてみた。
「うん!右が太い!」
「うそやろ~!違うって言え~!」
「はあ~!?ホントやもん。」

ああ・・・・。


e0057337_21371959.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-06-25 22:07

やってみもせんで・・・・・。

e0057337_1323770.jpg
「やってみもせんで、何をいっとるか。」
単純に今の自分に響いた言葉でした。

よくよく考えてみると、日常の中に簡単にギブアップしてしまう事が多々あるなと。
初めから「多分無理やろう、できないやろう。」と思い込んで失敗しない楽な方に逃げようとしているんだ。仕事をしている時も無意識にそうやってしまっている自分がいるような気がして、ハッとした。

人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。
ちゅうちょして立ち止まっていてはダメである。なぜなら、そこにどんな障害があろうと、足を踏み込んではじめて知れるからだ。
失敗は、その一歩の踏み込みだと思う。前進への足跡だと思う。
                             本田宗一郎 「やりたいことをやれ」より

なんでもかんでもやっちまえばいい!てことじゃないけれど、出来るのにしようとしないこと知ろうとしないのは駄目だと思った。
でも、一歩踏み出す勇気が欲しいんだ。
[PR]
by azusan0504 | 2006-06-23 01:33

牛のパン屋・・・・

e0057337_0341192.jpg

ええ、牛ですとも。
牛だ~いすき!なんですもん。
そのうち私の店の名前は「牛」にちなんだ名前とかなったらどうなん(笑)
[PR]
by azusan0504 | 2006-06-21 00:51

瓶と博士の部屋 脱線~東京偏

これまた寄り道してしまいましたが、ちょっと危ない臭いのする方へ・・・・・・。
大学教授なのに瓶好きすぎてすさまじいほどの瓶コレクションを増やしてしまった人がいます。
今回、博士の自宅のボトルシアターなる危険な場所に足を踏み入れてしまいました(笑)

枕木で作られた部屋は異様な雰囲気を出していました。
部屋に入った瞬間、瓶の数に圧倒されてしまいました。床から天井の一番上までぎっしりと・・・・・・。
それぞれの用途別?なんじゃこりゃ~!
確かに凄い!としか言いようがないけど自分の部屋がこんなんだったら・・・・・・う、う、うん(汗)
まあ、いくら私が瓶好きだからと言ってもここまでは~^^;

博士はやっぱりどこか不思議な人で、話しててぶっ飛んでるのが分かる。
「瓶から精霊が出てくる感じ~分かる?」
ワカンナイ・・・・・・。
とにかくまあ面白かった^^
忙しい時だったけどわざわざ私の為に時間を作ってくれて感謝☆
福岡に来たときは美味しいラーメン食べさせてあげないとね♪
e0057337_2115167.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-06-20 02:36

さて、どんどん行きましょ~♪

浅草から上野~秋葉原~銀座を通り東京へ。
お目当ては他にあったけど探せなくて通りがけに「ヴィロン」を見つけた。

対面販売のパンと菓子の売り場、ブラッスリーのあるフレンチスタイルのパン屋さんです。
ここは、パンと菓子にフランス直輸入の小麦を使用しています。パリの製粉会社VIRONのレトロドールという粉に惚れ込んだ日本人が、その粉を使ってパンを作りたいという想いでお店ができたのです。
とても美しい。美味しい!背の高い外国人客だらけの店でバケットを1つ買い香りを吸い込む☆
ココは外国か?って勘違いするぐらい英語、フランス語、何語?が飛び交う。
e0057337_21552626.jpg

場所は変わって青山近く。
オススメの本屋第二弾。「旅」をテーマに集めた雑誌、小説、写真集・・・・etc
ちょいと面白い変な本もここに来れば見つかる^^
隣がcafeになっているので、私みたいに買った本をすぐ読みたい人はcafeで美味しいコーヒーでも飲みながら読書できる。
e0057337_22161519.jpg


長々と旅レポートを続けましたが、もう次で終わりにしたい・・・・・。
まだまだ行ったとこあるんだけど、もう面倒くさい。
これ以外の話聞きたい人は直接あたしを捕まえてください(笑)
[PR]
by azusan0504 | 2006-06-18 22:29

次の日・・・・・単独行動

どど~ん!
見ての通りコックさん(改装中)です。浅草にある「合羽橋道具街」は業務用品の問屋街なのです。

商店街の端から端まで死ぬほどお店があります。
また、一店、一店品揃えが半端ないのでもう何処見ていいのか分からなくなるんですよね。
ケーキの型、鍋、包丁、紙、ラッピング類、冷蔵庫にショーケース、のれんやら・・・・・
そして可愛いキッチンツールも普通よりお手ごろな値段で買えるし、交渉次第ではもっと安くなったりとかね。
いつも予定時間をオーバーしてしまう魔の商店街・・・・・。
e0057337_20385050.jpg

「今日のわんこ~」てか。
いやね、目覚ましテレビの「今日のわんこ」見てたら合羽橋道具街のお店に居るわんこだったからちょうど行くしぃ~会いに行こうってなったん。
ゴールデンレトリバー♂ 5才 名前ゴールド・・・・・
女の子大好きっす☆
e0057337_2130132.jpg

んで、古民家改装したコーヒー屋さん「合羽橋珈琲」
しょうが焼きせいろをいただく。初めての味?コーヒーも美味しかった☆
e0057337_21284430.jpg

浅草~浅草橋周辺は本当にいろいろな問屋街がいたるところにあって活気がある。
靴職人が一番多い街でもあるね。さまざまな職人技術がね~混在しとる。ここに来ると面白い事、ものがいろいろ見れる。

さて、今度は何処をぶらりするかね~
[PR]
by azusan0504 | 2006-06-18 21:38

茨城 後編

ここはcafeの隣に併設されたgeneral store
アンティーク雑貨、古着などなどを販売しているお店です。cafeオーナーの奥様が経営していて、とてもセンスの良い雑貨達が並びます。
面白いエプロンがあったので購入~今cafeで着けて仕事してます☆
e0057337_1382019.jpg

私達が帰るとき、オーナーさんがわざわざ駅まで送ってくださるというので甘えちゃいました^^
どど~ん。出てきたのは大好きなワーゲンバス。
感謝、感謝で泣きそうでした(笑)オーナーはとても気さくな方で親切でした。
仕事の合間を縫って田舎かから出てきた私達を、快く迎えてくれそして駅まで見送りまでしてもらいました。
e0057337_1485039.jpg

[PR]
by azusan0504 | 2006-06-18 01:55